お電話でのご予約・お問い合わせ9:00~17:00(土・日・祝祭日は休診)

人間ドック
03-5420-8015
郵送による
自宅健診
03-5420-8034
戻る
menu
人間ドック・健診のご案内

検査コース

あなたは健診を受けて、健康を維持・回復したいですか?
それとも健診を受けずに健康を害し、投薬を受けながら病気と長いお付き合いをしますか?

郵送による自宅健診健診が自宅にやってくる!

健診を受けていない方の中には、受けていれば早期発見ができた病気でその後の人生が大きく変わってしまった方もおられます。健診会場や医療機関に行って健診を受けるのは“いや!”「忙しいから」「会場が遠いから」などと云って健診を避けている方、“ひとり静かに自宅で健診を受けたい”という未受診者の方々にお勧めです。
当財団の郵送による自宅健診は、複数の施設によって検査精度が確認できた検査しか行いません。従来の健診や病院で受けたのと同じ結果(値)が得られる信頼のおける自宅健診です。

郵送による自宅健診は病院や従来の健診とほぼ同じ結果が得られることを確認しています。

  • 指先自己採血
  • 指先自己採血(濾紙)
  • 上腕静脈採血
  • 前立腺特異抗原(PSA)

恵比寿健診センター
オリジナル結果報告書

生活習慣の改善点や具体的な改善方法までアドバイス

恵比寿健診センターの結果報告書は、検査結果だけでなく、簡潔な文章でコメントが加えられているのが特徴です。
検査結果と生活習慣の関連、生活習慣の改善点等をご本人の実生活に基づいた具体的な改善の仕方までアドバイスしています。

恵比寿健診センターオリジナル結果報告書
生活習慣病予防健診
「かんたん健診」
血液検査 5,900円(税込)

計13項目の検査と50問の生活習慣質問票からあなたの生活習慣をチェックし、どのように過ごしたらよいのか具体的にアドバイスします。

こんな方におすすめです
● 肝臓が気になる方
● 脂質異常が気になる方
● 腎臓が気になる方
● 尿酸・痛風が気になる方
● 糖尿病が気になる方
大腸がん予防健診
「便潜血反応検査(2日法)」
便検査 2,950円(税込)

健診で発見される大腸がんは早期がんが多く、早期に発見し治療すれば完治率の高いがんでもあります。精度の高い検査と併せて、同封の生活習慣調査票にお答えいただくことで、がん予防のための生活習慣も具体的にアドバイスします。

こんな方におすすめです
● 便に血が混じる方
● 便が出きらない方
● 便秘しやすい方
● 下痢と便秘を繰り返す方
胃がんリスク健診
「ペプシノゲン検査」
血液検査 3,560円(税込)

胃の検査ではありますが、血液に含まれた成分( ペプシノゲンの値 )を分析しますので血液検査から測定します。ペプシノゲン検査は、本来、胃粘膜の萎縮性胃炎を調べる検査です。胃粘膜の萎縮(胃がんになる前の段階の胃の変化)があるかを調べます。つまり胃がんになりやすい方を絞り込む検査です。 生活習慣調査票にお答えいただくことで、がん予防のための生活習慣も具体的にアドバイスします。

こんな方におすすめです
● バリウムを飲むことが苦手な方
● 食事制限なしで検査を受けたい方
● 放射線被ばくが心配な方
● 妊娠中の方
胃がんリスク健診
「ピロリ抗体検査」
血液検査 3,560円(税込)

ピロリ菌に感染すると萎縮性胃炎を起こし、そこが胃がん発生の母地となります。胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの胃腸の病気の原因でもあり、胃がんの大きなリスクとなります。
ピロリ菌の検査方法に䛿、内視鏡検査・尿素呼気試験法・ピロリ抗体測定があり、血液検査で行う検査ですので、病院に䛿行かずに、ご自宅でご自分の都合の良い時に手軽に検査できます。

こんな方におすすめです
● 胃や十二指腸潰瘍の経験のある方や、再発をくりかえす方
● 消化性潰瘍と診断された方
● 胃がん家系でご心配な方
● なんとなく胃の具合がいつも悪い方
胃がんリスク健診
「ABC検査
(ペプシノゲン検査+ピロリ抗体検査)」
血液検査 6,920円(税込)

胃がんを発見するのではなく、胃がんになるのを待つことなく、胃がんのなりやすさを血液検査で見極めます。血液中に含まれる成分( ペプシノゲンの値 ) =萎縮性胃炎の有無や程度と、ピロリ菌の感染・未感染 萎縮性胃炎を引き起こすピロリ抗体の有無を調べ、その組み合わせによって胃がんになりやすいかどうかを『リスク分類』する検査です。

こんな方におすすめです
● バリウムを飲むことが苦手な方
● 食事制限なしで検査を受けたい方
● 放射線被ばくが心配な方
● 妊娠中の方
前立腺がん予防健診
「PSA検査」
血液検査 3,560円(税込)

40歳以上の男性に急増している前立腺疾患であり、患者数・死亡者数の増加率は男性のがんの中で最も大きいものです。ただ尿道から離れた部分にがんが発生することが多いため、初期の自覚症状がでにくく、前立腺肥大と似た症状のため発見が遅れやすいことがあります。
この検査は、血液中に含まれた成分( PSAの値 )をはかり、前立腺がんやその他の疾患(前立腺炎症、前立腺肥大症など)を調べます。健診でも多く取り入れられ、非常に精度の高い検査です。

こんな方におすすめです
● 排尿の違和感、切れが悪い方
● 尿の勢いが悪い方
● 残尿感がある方
子宮頸がん予防健診
HPV(ヒト・パピローマウイルス)検査
細胞診検査 5,090円(税込)

子宮頸がんは毎年約1万人がかかり、近年、20 代~30 代の若い方々で増える傾向にあります。原因のほとんどはHPV(ヒト・パピローマウイルス)の感染ですが、感染しても約9割の人が免疫の力でウイルスを退治できます。残る方々の一部が異形成という病変を経て、がんになります。
この検査は子宮頸部の細胞を自己採取キットで採取し、HPVに感染しているかどうかを精度の高いPCR法で調べます。
子宮頸がんになりやすい16型、18型、その他のハイリスク型HPVを個別に調べることもでき、ご自身の子宮頸がんリスクを知ることができます。

こんな方におすすめです
● 病院に行くのが少し恥ずかしく苦手な方
子宮頸がん予防健診
HPV検査+細胞診検査セット
細胞診検査 6,600円(税込)

子宮頸がんは、定期的な子宮頸がん検診とワクチンの接種をおこなうことで、予防できる唯一のがんといわれています。しかし、子宮頸がんの検診受診率は、欧米諸国の60~80%に対し、日本は先進国でありながら37.7%と大変低いのが現状です。子宮頸がん検診を受けるのは、なんとなく恥ずかしい」、「検診を受けるのは、めんどうくさい」そんな気持ちが、受診する決断の妨げになっているのではないでしょうか。
この検査は、HPV(ヒト・パピローマウイルス)検査と細胞診検査の2項目のお得なセットです。
HPVの感染有無と異常細胞の有無の両方を確認することができます。

こんな方におすすめです
● 病院に行くのが少し恥ずかしく苦手な方
● スクリーニング検査として子宮細胞診検査と併用して受けられる方
お気軽にお問い合わせ、
ご相談ください

検査内容でご不明な点や、どのコースを受けていいか分からない、
法人様での受診相談など、お気軽にお問い合わせください。

9:00~17:00
土・日・祝祭日は休診
お電話でのご予約・お問い合わせ
9:00~17:00 ( 土・日・祝祭日は休診)
人間ドック他
03-5420-801503-5420-8015
郵送による
 自宅健診
03-5420-803403-5420-8034
スマートフォン向けサイトに切り替える
人間ドック・健診のご案内